女子が占いにハマる理由

占いのメリット・デメリット

女子が占いにはまる理由

占いのメリットは、なんといっても不安な気持ちを和らげてくれることですよね。

「失敗しちゃったかな」「明日うまくいくかな」「どっちを選んだら正解かな」と思ったときに、占いをすることで気持ちを落ち着けて物事に取り組めます。

ただし、デメリットは「占いに頼りすぎること」が挙げられます。
女性は特に、スピリチュアルな世界に引き込まれやすい傾向にあります。
それは、脳の使い方が男女で異なるからだといわれています。

言語能力や感覚で情報を処理する能力が、男性より女性のほうが優れている点とも関係があるかもしれません。

以前は、「女性は社会進出をしないため、だまされる経験が少ないから」と類推する説もありましたが、現代ではあまり信ぴょう性がありませんよね。

男性の占い師もいることから、おそらく文化、すなわち「占い=女性がすること」というイメージがあるから、男性はあまり近づかないのかもしれません。

占いをうまく使っていこう

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」ということわざもあるように、ほどほどにとどめることが大切なのかもしれません。

占いは毎回良い結果が出るとは限りません。時には、「ここまでなんで自分の未来について言われなければならないんだ」というような結果が出ることもあります。

実際、わたしはくじ運が良くなくて、おみくじはたいてい凶か大凶です。
しかし、良い人達に恵まれて毎日楽しく生活しています。

結局、ポジティブな考え方が幸運を呼び寄せるのかもしれませんね(笑)

行動一つ一つを占いという不確定なものに頼りすぎるのはよくありませんよね。依存しすぎはよくないものです。

やれるだけのことを全てして、最後に不安を減らすための「占い」とするのが、一番良い占いとの距離感なのかもしれませんね。

女性だけでなく男性も、占いをうまく取り入れて、生活を豊かにしていってくださいね。